乗馬用品を提供するドイツの6人気ブランドまとめ

Source of Cover Photo: HKM

乗馬を始めて間もない頃、
手軽に乗馬用品のブランドについて知る場がないな…と思ったことがあります。
周囲におしゃれな 先輩方がいたことで  私は助かりましたが、乗馬人口も少ない日本だと、乗馬系のファッション情報が発信されているサイトや雑誌なども少ないですよね。

ということで、乗馬用品を提供するブランドのご紹介です。今回は乗馬大国ドイツから☆

5回 のオリンピック、全て金メダル!ドイツの Isabell Werth さん (Source: Peter Nixon)

 

Pikeur(ピカー)

ドイツの老舗的なイメージの強いピカーですが、こちらは1899年に H. W. Meyer という方が労働者向けのユニフォームを手掛けていたところからスタートしたそうです。1957年からオーダーメイドの乗馬ウエアを扱うようになり、1964年にPikeurという名前が生まれました。同社は、馬用の装備で有名な Escadron ブランド も提供しています。

Source: Pikeur

 

Cavallo (カバロ)

カバロは、1978年に乗馬ブーツの製造からスタートしたドイツの有名ブランド。現在も ブーツはもちろん、クオリティを追求した乗馬キュロットをはじめ、競技用ウエアや普段使い用のジャケット、ポロシャツなど、シンプル&品質を追求したものが揃っています。

Source: Cavallo

 

以前にご紹介したことのあるオーストラリアのライダー、Mattさんのキュロットも 横に Cavalloのロゴがありますね。

Source: Equestrian Stockholm

 

Spooks (スプークス)

おしゃれでかわいい乗馬ウエアといえば Spooks というイメージが強いですね。2008年にスタートした、王冠マークが特徴的なブランドです。価格的には手が届きやすいのも人気の理由ではないかと思います。Instagramでは かわいいコーディネートなども随時公開しています!

source: Spooks

 

Euro-Star (ユーロスター)

ドイツの主要ブランドとしてもう一つ欠かせないのが ユーロスター。1959年という老舗ブランドです。デザインや機能に妥協せずにこだわったラインアップ。なんとなく、ビビットカラーのアイテムが多いような印象を受けます。色にこだわりたい方にはおススメ。

source: Eurostar

 

HKM (エイチケーエム)

こちらも乗馬ブランドの中では老舗のHKM。ライダー用のウエアだけでなく お手入れ道具など幅広く提供しています。乗馬ウエアでは珍しく キッズ用のキャラクターアイテム(Disney など)も充実しているので 子供が喜ぶものをお探しならぜひこちらで☆

source: HKM

 

Springstar (スプリングスター)

こちらは、日本ではちょっと手に入りにくいブランドですが ドイツの競技を観に行った際に 若いライダーを中心にかなり人が群がっている印象があったブランドでしたのでご紹介。キュロットは提供していませんが Tシャツや小物が可愛いです☆ こちらのお写真はInstagram より。

source: Springstar

 

国内販売店のリンクはこちら

【PR】馬好きさんへのおススメ情報