乗馬用品を提供するイタリアの9人気ブランドまとめ

Source of Cover Photo: Cavalleria Toscana Instagram

前回は、ドイツブランド6つを紹介させていただきましたが 今回はイタリアのブランドです。
イタリアのブランドは… とにかくおしゃれ!ですね。機能性はもちろん追求しつつ、ファッション性も重視して 毎年コレクションが出てくるので それを見ているだけでも楽しいです。

障害の試合に臨む イタリアの選手、ロレンツォ・デルカさん。ユニフォームはイタリア空軍のものだそう (Souce: globalchampionstour.com)

Cavalleria Toscana(カヴァレリア・トスカーナ)

さて、まずイタリアのブランド…と言えば 多くの方が一番最初に思い浮かべるのが CTではないでしょうか。上にご紹介した ロレンツォさんのスポンサーも手掛けている カヴァレリア・トスカーナは 2008年の創業以来、多くのライダーに愛されています。
シンプル&シックを追求したい方には、間違いないブランドです。($200以上なら送料無料で届けてくれる Kentaur Austrialia がおススメ)


Source: Cavalleria Toscana

Equiline (エクイライン)

イタリアの国旗をイメージした馬のロゴが印象的なエクイライン。1980年代の創業、ヴェネツィア近くに本社を構えています。クラシックなアイテムを揃えている一方で、革新的なデザインもとりいれたエレガントなスタイル。乗馬というスポーツを支える定番ブランドの1つですね。


Source: Equiline

Animo (アニモ)

国内でも上の2つと共に人気のブランド、アニモです。ゴルフウエア やレジャーアイテムも提供するこちらのブランドでは 特にデニムのキュロットが注目されます。ストリートでも違和感のないデザインがアニモの特徴ともいえるかもしれません。


Source: www.lacavalieremasquee.com

Vestrum (ヴェストラム)

2015年にスタートした新しいブランドながら、既に存在感の強いこちらのブランド、ヴェストラム。クラシックなスタイルを維持しつつ、高品質&ラグジュアリーなアイテムが 毎年たくさん出てくるので ついつい注目してしまいます。バックなどのアクセサリーも、素敵なものが揃っています。


Source: Vestrum

Miasuki (ミアスキ)

女性のだけのアイテムを提供するミアスキ。エレガンスとともに、女性らしさ、女性であることの誇りのようなものを感じさせてくれるブランドです。かなり高価なものが多いので、気軽に手を出せる感じではありませんが … ヘルメットなど とても素敵です。


Source: Miasuki

Alessandro Albanese  (アレサンドロ・アルバネーゼ)

35年以上 テーラーメイドで競技用ウエアを作り続ける アレサンドロ・アルバネーゼ。以前に セレブの乗馬シーン でご紹介したモデルの  Eddie Campbell さんも愛用しているブランドです。女性向けのアイテムでは 優しいカラーのものが揃っています。


Source: Alessandro Albanese

Ego7   (エゴ7)

こちらのブランドが提供するブーツは 以前にブーツの紹介記事で も触れましたが 女性向けのライダーウエアも提供しています。2016年にスタートした新しいブランドです! シンプルで美しいデザインですが、それほど 高価ではない… というのが特徴のような気がします。嬉しいですね。


Source: malvernsaddlery.com

Makebe   (メイクビー)

1995年から 鐙や拍車などのアイテムを作り続けてきた こちらのブランドは 2015年に ライダー用のウエアも提供するようになりました。現在では、ライダー用のウエアだけでなく、馬のゼッケンやフリースなども提供しています。拍車は カラーなども豊富です。


Source: Makebe

Razzapura  (ラザプラ)

ラザプラも新しいブランドですが、少しずつ国内でも扱う馬具屋さんが増えてきていますね。こちらの特徴は 汗をかいても匂いが出てきにくい素材でつくらえたライダー用ウエアで、下着もあります。柄の入ったシャツなどは 他のブランドにはないアイテムです。ぜひチェックを☆


Source: Razzapura

いかがでしたか? その他の ヨーロッパ地域のブランドもご紹介していますので 是非チェックください☆

【PR】馬好きさんへのおススメ情報