ご褒美に… 人気の馬のおやつ はどれ?

騎乗のあと、ご褒美に馬たちが喜ぶおやつをあげるのは 私たちにとっても嬉しい時間ですね。
皆さんは、どんなものを与えていますか?

先日 Horse and Hound で とりあげられていた おやつ特集の Which treats are safe for horses?  には、 こんな内容が載っていました。

Interestingly, the humble banana is a popular choice among a number of elite dressage horses, including Lara Butler’s Rubin Al Asad and the Eilberg’s Marakov and Royal Concert. Bananas can be fed with the skin on and are known to be very high in potassium. “Studies have shown that horses prefer banana over traditional mint, carrot and apple flavours,” explains Feedmark’s senior nutritionist, Olivia Colston MSc.

ローラさんとルビン。Source: http://larabutler.com/

馬が喜ぶおやつ

実は、エリートのドレッサージュホースたちは、りんごや人参よりもバナナを好んで食べるそう、と英国の馬場術ライダー、ローラ・バトラーさんのパートナーであるルビンなどが紹介されています。
バナナはカリウムを多く含むので、人間でも血圧が高めの人などに良いことも知られています。

また お馬の栄養士 フィオーナ・ワトキンンスさんによると、セロリがおススメだとか。ニンジンなどと比べると 糖度が低く、よく噛んで食べなければならないので唾液の分泌にも役立つそうです。
日本では セロリをあげている人はあまり見たことがない気がします。

Independent equine nutritionist Fiona Watkins BSc (Hons) Pro Dip highly recommends celery as a healthy treat for your horse. “Celery is really low in sugar and a great alternative to carrots, which are 20% sugar”

馬に与えてはいけないもの

逆に、馬に与えてはいけない食べ物としては、主に キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー。
また じゃがいも、トマト、種の大きな果物類。
さらにパンやドーナツが よく言われていますね。

おすすめの馬用おやつ

さて、フルーツや野菜も良いですが 、今回は お馬専用のおやつとして市販されているものをご紹介します!
(価格は2018年4月のものです)
ネットショッピングで「あとちょっとで送料無料になる!」というときの買い足しにもオススメです🐴

【New!】国産の馬のおやつ専門店 ホーストリーツファクトリー

国産・無添加・オーガニック・手作りにこだわった、人間も食べられる馬のおやつ専門店をYahooショッピングで見つけました。
お味も さつまいも、にんじん、りんご、バナナ、ソルトミント、ブルーベリー、くまざさ、とうもろこし、くり、とバラエティ豊か。
価格は、30gが250〜400円, 300gが1,800〜2,300円, 500gで2,800〜3,300円。
お馬さんのご褒美やしつけにも☆
Yahooショッピングから購入可能です。

KERBL(ケーベル)デリッツァ スペシャル トリーツ (2,180円)

小さなペレットタイプの大容量(1kg)の馬のおやつ。
高品質の穀物をセレクト、ビタミンやミネラルも豊富に含んだヘルシーなおやつで、味はいちご味、ラズベリー味、バナナ味、りんご味、にんじん味、バニラチェリー味の6種類☆
楽天の乗馬用品売上ランキングで一位を獲得したお味を是非♪

Source : 楽天

LIKIT リキット

ヨーロッパの馬具屋さんでよく売られていたLIKIT (リキット) (¥400)。甘くておいしい、嗜好性の高い馬用おやつで、りんご、にんじん、バナナなど、フレーバーが選べます☆
チョコレートのようなバータイプで必要な分だけ割ってあげることが可能。
楽天から購入できます。

source: 楽天

お馬さんが厩舎の中でイライラ、不安、落ち着かないときや、長距離移動の後のストレス発散などにお勧め☆
おもちゃとしても使えるホルダー付きタイプも☆楽天から。

Source : 楽天

Likitのホースクッキー

さらに新発売のLikitのホースクッキー。100g 820円。
お味はレインボー, アップル&シナモン, ミント&ユーカリの3種類。楽天から購入可能です。

Source : 楽天

天然黒糖

JODHPURS 馬のおやつ 沖縄産天然黒糖 50g (300円)
沖縄県産のさとうきびの汁をそのまま煮詰める伝統的な製法で作られた天然黒糖は、人も食べられます。ビタミン・ミネラルたっぷり。
楽天Amazonから購入できます。お得な270g入りもあります。

Source : 楽天

HKMのホーススナック 750g (1,485円)

馬にとって必要不可欠な栄養価も高いスナックです。
バナナ味、キャロット味、アップル味、ミント味、ハーブミックス味。口コミでも食べないお馬さんはいない!と書かれているほど大人気☆
楽天Amazonから購入可能です。

Source : 楽天

EQULIBERTA ホーストリーツクッキー 300g (980円)

すぐに砕けず、しっかりと馬が噛める硬さなので食べごたえ充分。
製造元は創業40年以上になるオランダの動物フード専門メーカー、VAN GORP社。国際的に有名な馬術選手も愛用、生産に関してもHACCP、GMPを含む世界基準を満たしています。楽天, Amazonから購入できます。(欠品中)

Source : 楽天

WALDHAUSEN(ヴァルドハウゼン)

ドイツの老舗 乗馬用品ブランドWALDHAUSENの馬のおやつをご紹介

ホースクッキー (1,760円/500g)

WALDHAUSENのラズベリーフレーバーと星形がかわいいホーストリート。
楽天から購入できます。

Source : 楽天


馬にとって必要不可欠なビタミンやミネラルも豊富で栄養満点のホースクッキー。
キャロット、バナナ、ストロベリー、アップルの4種類の味から選べます。
しかも1 kgで1,600円とお手頃価格なのも嬉しい☆
楽天, Yahooショッピングから購入可能です。(欠品中)

Source : 楽天

ダービートリーツ 1kg(ペレット)

食べやすい小さなペレットタイプ、バナナフレーバーのおやつです。
1,300円(1kg)と手頃な価格な上、馬たちにも大好評とのこと。
楽天から購入できます。(欠品中)

Source : 楽天

Stud Muffins スタッドマフィン

おススメなのが こちらの Stud Muffins (¥2,090 / 15個入り約410 g)、栄養価の高い馬用のマフィンです。フェヌグリークのカラメルのような甘い香りで 人間も癒されます☆
3個, 15個, 45個入りがあります。
国内複数の馬具屋さん、楽天, Amazon, Yahooショッピングで購入が可能です。

source: 楽天


ヒルトン・ハーブ のハーボールス

まずは ヒルトン・ハーブ のハーボールス(Herballs ¥1,512)です。こちらは ワンちゃんにもOK。
アマゾンの評価をみると これを食べたら 馬にハエが寄ってこなくなった!というコメントが複数あり… とても気になります。
Amazonから購入できます。

Source: Hilton Herbs

Original Landmühle  のおやつ(¥1,680)

5種類のフレーバーがあります、バナナ味もありますね!


Source:3horses


お次はこちらのハート型クッキー、Ginger Rider (¥ 4,234)。
ポケットの中に入れておいても 溶けたりしないので、持ち歩きに便利という評価です。


Source: amazon

次は Manna Pro 社の ナゲットシリーズ。
馬が食べなかったら料金を返します! ということなので 自信があるのでしょう。
アップル、ペパーミント、ニンジン&スパイスの3種類。


source : amazon

最後に、、、
乗馬クラブのお馬さんたちは健康管理や体重コントロールをされていることが多いので、おやつをあげる前に必ずスタッフさんに許可をいただいてからにしましょう☆

 

<乗馬用品のネット通販で購入できるお馬用のおやつ>


◼️ハフリンガーMAX(楽天)のお馬のおやつ

◼️3HORSES(楽天)のお馬のおやつ

◼️乗馬用品専門店ジョセス(楽天)のお馬のおやつ

 

そして、最後に 「手作りに挑戦したい!」という方向けに、 レシピが紹介されている こちらの記事をどうぞ:
 ”馬のおやつ|手作りのメリット、レシピとつくれぽも” (サジタリアスオフィシャルブログより)

身近にある材料でできる おやつレシピが10種類程度 紹介されています。人間でも食べられそう…。
ご興味あるかたは是非 トライを!

Source: 馬具・乗馬用品のサジタリアス オフィシャルブログ