2023年までに最も成長する乗馬ブランド【ランキング前半】


今回は、気になるレポートを発見しましたので その内容をご紹介します!

昨年の12月に MarketResearchMentor.com から発表されたレポートに 2023年までに最も成長が期待される乗馬ブランドがランキングされています☆
売上、消費傾向、価格や供給量、差別化の度合いなどについて 様々な視点から分析がなされているようです。

意外なブランドもランクインしています。知らない乗馬用品ブランドを見つけたら 是非チェックを。

1.ARIAT(アリアット)

アメリカのブランド、アリアート。ブリティッシュもウエスタンも、様々な乗馬用品が揃う有名ブランドです。乗馬をやらない方でもウエスタンブーツは見たことがあるかも? ファッションにも取り入れたいアイテム多数。個人輸入なら Dover Saddlery がおススメ。楽天amazonでも手に入ります


2.DECATHLON (デカトロン)

”フランスのスポーツ用品・アウトドア用品を製造・販売するチェーンストアで、2015年現在で21ヵ国に展開中。デカトロンの名称は十種競技のフランス語読みからきている”(wiki)より。3/29に 日本一号店がオープンします☆
私は初めて知りました。 乗馬用品も揃っています。何より安い!キュロット 3,000円など…ちょっと驚き。楽天からも購入できます。


3.Shanghai Goldtex Clothing & Bags

上海の南に位置する大工場(従業員600人)を持つこちらの会社は、中国の企業です。
ブランドとして名前が知られているというよりは、大手ブランドのデザインを生産しているような会社みたいですね。世界の乗馬ライフを支えるファクトリーといったところでしょうか。



4.Pikeur (ピカー)

国内でもよく知られているドイツの老舗ブランド、ピカーが4位に入りました!
1964年にPikeurという名前が生まれてから長い間 愛されてきました。同社は、馬用の装備で有名な Escadron ブランド も提供していますね。個人輸入はこちらを参考にどうぞ


5.GPA (ジーピーエー)

5位にランクインしたのは、フランスのヘルメット・メーカー、GPA。
ヘルメットブランドのご紹介は以前にも行いました。
もともとは、F1ドライバーなどをはじめ自動車スポーツ用のヘルメットを製造していたブランド。現在は国内でも 乗馬用ヘルメットが多くみられますね。これからの成長に期待です☆ 楽天からも購入可能です。


6.Horseware (ホースウエア)

アイルランドの乗馬用品ブランド、ホースウエア。1985年に小さな町工場で馬着を作りはじめ、現在では ホースウエア、ライディングウエア ともに 世界的な老舗に成長しています。
国内でも手にいれやすいブランドの一つですね。 amazon楽天でも購入可能です。



7. CASCO (カスコ)

CASCOはドイツ東部のドレスデン近郊に本拠地を置くヘルメットの専門メーカーです。乗馬用だけでなくウィンタースポーツや消防士専用ヘルメットも生産。その品質は、世界的にも大きな信頼を獲得しています。
リーズナブル価格のものも揃っていますので 是非チェックを。 (amazon楽天



8. SOREL (ソレル)

1962年、カナダの極寒の大地で誕生したSOREL。アメリカのコロンビア・スポーツウエアの1ブランドとして、暖かくておしゃれなスノーブーツを製造し続けています。もし、冬の乗馬レッスンに履いていける 新しいブーツをお探しながら、是非チェックを☆ アウトドアでも シティでも活用すること間違いなし。 (amazon楽天


9. Kerrits (ケリッツ)

1986年に女性による女性のためのライディングウエア、というコンセプトで始まったこちらのブランド。
アメリカを拠点としており、アメリカ北西部の気候にマッチしたウエアが特徴です。気温が高くでも涼しいウエアをお探しなら 要チェックかもしれません。リーズナブルなラインを揃えているのがポイント。Amazonからも購入できます☆


後半では ランキングの10位~19位をご紹介します!

【PR】馬好きさんへのおススメ情報